目黒の魅力と目黒区政についてお届けするサイト「たぞえとめぐろ」目黒区議会議員 たぞえ麻友

ページタイトル

  1. トップ
  2. たぞえ日記
  3. やめましょう!
    危険なスマホ自転車走行!!

やめましょう!
危険なスマホ自転車走行!!

今月23日夜、徳島県で軽ワゴン車が歩行者2人をはね、うち1人が死亡する事故が発生したことが報道されました。この事故は一般的な交通事故よりも大きく取り上げられました。それは運転していた人が、かねてから事故発生の恐れがあると指摘されていた「ポケモンGO」をしていたからです。スマホの脇見運転、防ぐことのできた事故だけに、悔やまれます。

私も日々、通りを歩いたり、自転車で移動したりする中で、「ポケモンGO」に限らずスマホを見ながら自転車走行する人が多く、危ないな〜と思っています。スマホ画面を見ながら歩いている人も危険なのですが、自転車は車にひかれる可能性も高いし、歩行者をひいてしまうこともあるし、自転車同士の衝突もあります。にも関わらず、画面を見ながらの自転車走行、本当に危ないです。

自動車は免許証を持っているということで道路交通法を違反することについて一定の抑止があるかと思いますが、自転車走行についてはなかなか危機意識が低いのかなと思います。自転車も道路交通法の適用になることを知っていますか!?
悪質な走行を続けた場合「自転車運転者講習」を受けなければならない(H27.6.1施行「自転車運転者講習 」制度)など、自転車走行について少し厳しくなっています。

また、スマホを含む携帯電話を使用しながらの走行では道路交通法 安全運転義務違反が適用されます。
「携帯電話を使いながら通行する、傘差し運転をする、十分な安全確認をしないで通行するなどして、適切な運転操作や安全確認等を怠った結果、交通の危険(交通事故など)を招いた場合、安全運転義務違反が適用されることがあります」
<罰則>3月以下の懲役または5万円以下の罰金(過失10万円以下の罰金)出典:「自転車のルール違反が危ない!」

罰則があるからやらないように!というわけではありません。 それだけ事故を引き起こす危険が高いということを認識してほしいと思います。 自分が事故でけがをする、巻き込んで他の人にけがをさせること、あってはなりません!! ぜひ自転車をよく利用される方は、走行ルールを見直してみてください。