目黒の魅力と目黒区政についてお届けするサイト「たぞえとめぐろ」目黒区議会議員 たぞえ麻友

ページタイトル

  1. トップ
  2. たぞえ日記
  3. 認可保育園申請お疲れ様でした。
    次の一手<認可外保育園>の備えを!

認可保育園申請お疲れ様でした。
次の一手<認可外保育園>の備えを!

保活をされたみなさま

12月8日(金)に来年度4月入所に向けた目黒区の認可保育園の申請が締め切られました。申請に向けて、情報収集や保育園見学、入園の案内の読み込み、書類の準備、窓口でのやりとりなど、本当にお疲れさまでした。

一次の結果が出る2月9日(金)(予定)まで不安を感じるかと思います。しかし、もう認可保育園申請については、やることはやった!と思って気持ちを切り替えてみませんか?

というのは、やはり本当に残念ながら内定が出ない場合はあります。その時初めて「ぎゃ〜、どうしよう!?!?」という状況ではなく、次の一手を考えられていると少しは安心材料になるのではないでしょうか。既に認証保育園も申し込んだ方は多いかと思いますが、今回情報提供するのは、認証保育園以外の<認可外保育園>です。これから開園する保育園もある上、既に開園している園についても待機している方に認可保育園の内定が出るので、順番がまわってくる可能性はあります。

認可保育園は区が入所選考するため、区が定めた申請締め切りがありますが、<認可外>は施設に直接申し込みをするので、これから確保できる可能性はあります。(※認可と認可外の違いについては、基準、要件、届け出、許認可等ありますが、ここでは述べません。)特に、認可保育園を申請された時点で内定獲得が難しいかもしれないと思われた方は、ぜひ認可外保育園についても検討してみてください。

<認可外>企業主導型保育事業所
内閣府が主導し、平成29年度末までに50万人の保育定員を目標に設置を進めています。 特定の企業や、提携する企業の社員のために設置する場合もありますが、「地域枠」としてその対象企業に勤務していなくても預けることができる場合があります。
認可外ではありますが、政府から運営費や施設整備費(どちらか一方の場合もあります)の助成金を受けているため、通常の認可外よりも比較的保育料は認可の利用者負担額に近い園もあります。

で、目黒区内、また近隣区ではどこにあるかというと、
「企業主導型保育事業助成決定一覧(平成29年10月31日現在)について」
今後も助成決定された保育園の追加決定がアップされる予定です。
(参考)企業主導型保育事業について<公益財団法人 児童育成協会>

<認可外>認可外(どの制度にもかかっていない保育園)
認可外は園によって保育料も内容も様々ですので、見学してみてください。認可外保育園を一つ一つネットで検索して探すのは大変ですよね。認可外保育園で東京都に届け出をしている保育園の一覧を参考にしてみてください。こちらも近隣区や勤務先のエリアでも検討してみてください。

「認可外保育施設(ベビーホテル・その他)一覧の公開と利用する際の留意点」 (↑事業所内保育所は上記の企業主導型保育事業助成決定一覧と重複しています。)

認可保育園の申請が終わってホッと一息ついたかと思いますが、ぜひ一度は上記リンクで最寄りの認可外保育所をチェックしてみてください。