目黒の魅力と目黒区政についてお届けするサイト「たぞえとめぐろ」目黒区議会議員 たぞえ麻友

ページタイトル

  1. トップ
  2. たぞえ日記
  3. 民営化進捗状況:運営事業者決定!
    どろんこ保育園@中目黒保育園

民営化進捗状況:運営事業者決定!
どろんこ保育園@中目黒保育園

昨日、中目黒保育園にて民営化に向けての保護者説明会が行われ、 私も参加してきました。 これまで数回にわたり民営化に向けた説明会が開催されてきましたが、 本日、事業者として選定された『社会福祉法人 どろんこ会』さんがご挨拶にいらっしゃいました。 http://www.doronko.biz 10 一時期、メディアでよく取り上げられ、ご存知の方も多いのではないでしょうか。 私も2008年(長男を出産した年)に『どろんこ会』さんを知りました。 日経新聞が日曜日に配付しているNIKKEI MAGAZINEが『朝霞どろこん保育園』の 自然の中で「にんげん力」を育む保育ついて特集し、 子どもがどろんこになって遊び、ヤギと戯れている写真や記事を読み、 自分の子どももこのような園に預けられたらいいなと思っていました。 その記事を読んだ頃、保活という言葉があったかは定かではありませんが、 やはり保育園に入園できるだろうかという不安の中で保育園探しをしていました。 現理事長の安永さんが、ご自身のお子さんを預けていた保育園の保育に疑問を感じて ご夫婦で保育園を始められたという内容を読み、 もし保育園に子どもを預けることができなかったら 自分で園を創るという選択肢もあるかなと考えるようになりました。 結果として保育園に入れたので、園を創設することはありませんでしたが、 この思いは区議を目指す一つの芽だったと思います。 私の思い出はこれくらいにして、、、 多方面から評価を得ている『どろんこ会』さんではありますが、 目黒区の保育園の運営事業者に応募されるとは思っていませんでした。 ヤギ飼うの? どろんこになれるの? 朝霞でのよさはやっぱり朝霞という土地、環境があってのものだろうと思っています。 目黒区では、『どろんこ会』さんの良さがどのように発揮されるのかを 楽しみにしたいと思います。 さて、民営化がスタートするのは平成29年度からです。 平成28年度に、現在の中目黒保育園の園舎を建て替えます。 その間、現在中目黒保育園に在園している園児は守屋図書館裏の 仮園舎(現在、夢花保育園が利用中)にて1年間の園生活を過ごします。 今後、仮園舎の利用に伴うバスの運行について、引き継ぎについてなど 検討されている事項は多々あります。 今後も目黒区で予定されている「公設公営」というやり方の第一弾なので、 随時ご報告していきたいと思います。 また、民営化に対する不安も多々あることと思いますので、民営化された保育園の 視察なども今後報告できたらなと。 「公設公営」については次回ご説明します。 (ああ、もっと文才がほしい・・・と思う今日この頃です。)