目黒の魅力と目黒区政についてお届けするサイト「たぞえとめぐろ」目黒区議会議員 たぞえ麻友

ページタイトル

  1. トップ
  2. たぞえ日記
  3. がんばれ保活!あきらめない延長戦!
    目黒の保育園延長戦①

がんばれ保活!あきらめない延長戦!
目黒の保育園延長戦①

3月8日(火)に保育園4月入所・二次選考の結果が出ます。 結果を待つ方にとっては、ストレスが積み重なる辛い日々です。

先日、twitter・Facebookページ等で吉報!をお届けしました。 かねてより保育園整備で懸案事項だった
平町2丁目のさくらさくほいくえんの開設延期問題、
報道で開設延期といえばここがとりあげられていましたが、、、、、
ついに!!!!
平成28年6月1日に開設します。
場所:目黒区平町2−2−20
   環七沿い、碑文谷の木曽路の向かい側です。
定員:1歳ー11人、2歳ー11人、3歳ー12人、4歳ー14人、5歳ー13人

https://www.city.meguro.tokyo.jp/kurashi/kosodate/hoikuen/shinkaisetsu_shiritsuhoikuen.html 区の周知はいたって簡素すぎて、目立たなすぎです。。。
わずかではありますが、まだ保育園が決まっていない方に、ぜひ申請いただきたいです。

また、お友達で困っている方がいたらぜひ教えてあげてください。

さて、入るにはどうするか?
5月10日までに
・新規申込の方:申請
・4月入所が不承諾の方で有効期間内の方:変更届
が必要です。
有効期間は不承諾通知に記載されるとのことです。

何とか6月まで耐えて、ぜひ申込してください。
耐えるといっても考えられる手段は、
・会社復帰を4月から6月に延ばしてもらう。
・4月・5月は両親やベビーシッターでしのぐ。
(確実に入れるかどうかはわからないので、入所できなかった場合はまた考える必要がありますが。)

一度仕事を辞めると、さらに保育園に入りにくくなることは間違いありません。
何とか仕事を辞めずに保育園申請を続けてください。

「無理言うな!」と言われそうですが、私が3人の子どもの保活をしてきた中で「仕事を続けたい」という執念が全てでした。もちろん、そんな執念に突き動かされた般若のようにならないと保育園に入れない現状は最悪です。保育園に入りたいときに入れる状態が当然であるべきです。しかし、現状そうではないので何とか育児休暇の延期、保活延長戦で退職は引き延ばしてください!