目黒の魅力と目黒区政についてお届けするサイト「たぞえとめぐろ」目黒区議会議員 たぞえ麻友

ページタイトル

  1. トップ
  2. たぞえ日記
  3. がんばれ保活!あきらめない延長戦!
    目黒の保育園延長戦②

がんばれ保活!あきらめない延長戦!
目黒の保育園延長戦②

3月8日(火)に保育園4月入所・二次選考の結果が出ます。 もし不承諾通知であっても、そこで終了ではありません!

不承諾通知の方のみ「定期利用保育」への申込ができます。
「定期利用保育」は目黒区有地の空いている敷地で期間限定で開設される保育施設です。

<エルデ保育園@駒場>
場所:目黒区駒場2−7−7
定員:0歳ー3人、1・2歳ー12人
保育料:7時半〜18時半で60,500円
http://www.city.meguro.tokyo.jp/kurashi/kosodate/teikiriyou.html
また、「保育施設の利用についてのご案内」p27に記載されてます。 抽選なので、点数が低くても通る可能性があります!

【新規】<名称未定@上目黒保育園2階>
まだ区のホームページにも載っていないのですが、上目黒保育園2階の元学童保育が利用していた場所で定期利用保育を新たに実施することが決まりました。
場所:目黒区上目黒3−29−20 上目黒保育園2階
定員:1・2歳ー15人、
保育料:11時間まで60,500円
実施機関:平成28年5月9日〜平成31年3月31日
※4月1日開始ではないので、4月いっぱいと5月初旬だけは他の保育手段を頼る、復帰を送らせてもらうなど対応が必要です。

上目黒保育園2階については、まだ申込方法は決まっていないのですが(それくらい最近決まりました。)、おそらく上記エルデ保育園と同様になるかと思います。

定期利用保育は保育料が認証保育園並みなので、好まれない方もいらっしゃるかと思いますが、仕事復帰が第一です。また、まず入園して転園または来年度の申込に備えて、おすすめします!!

また、「場所的に通えない!」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、「どうやったら通えるか」と一度考えてみてください。
私事ですが、私は一時期、目黒区に住みながら、大田区の保育園に入っていました。 (大田区の保育園に入っているときに目黒区に引っ越ししたけれど、目黒区の保育園に入れなかった。) 毎日車で片道30分、往復1時間かけて通いました。 運転が苦手で子ども3人を載せて不安でしたが、何とか半年通いました。 こんな無理は長続きしませんが、通勤経路を変える、送り迎えだけサポートを頼む、など検討してみてください。

保活をなくしたい!何でこんなに辛い思いしなければならないんだ!
最後は憤りで終わってすみません。
また年度途中に開設する保育園があればお知らせしますが、今のところ厳しいかもしれません。