目黒の魅力と目黒区政についてお届けするサイト「たぞえとめぐろ」目黒区議会議員 たぞえ麻友

ページタイトル

  1. トップ
  2. たぞえ日記
  3. 続報:もしかして待機児童数減る??
    H28.4保育園申請状況

続報:もしかして待機児童数減る??
H28.4保育園申請状況

保育園内定/不承諾が発表されてから、安堵の声、悲鳴が聞こえてきています。
保活という言葉をなくしたいとがんばってはおりますが、まだ来年度4月には間に合いません。

不承諾の通知を受け取った方は落ち込んでいらっしゃるかと思いますが、もうひとふんばりしてみませんか。
①2次選考まであきらめない
②一度断られた認証、認可外についても再度連絡してみる
認可保育園が決まった方が認証、認可外を断りウェイティングリストが一機に空くこともあります。
③会社にも育児休暇を延長できないか、聞いてみる
一度仕事を辞めてしまうと、保育園入所はさらに遠のきます。
年度途中の保育園開設も実現に向けて要望を続けています。
なんとかしのいでください!!!!!!

そして、待機児童数が減るかも!と見込みを修正しますが、理由としては、区役所の調整が働いたのか、全体で1025名の内定が出たことです。
不承諾は1024名。
前回の見込みでは、不承諾数は1036名を予測していたのですが、12名減りました。
〈入所可能数ー申込者数=ー1,036名〉
二次選考からの園もあるので、ここからさらに内定が出ます。

具体的な数字は以下の通りです。気が早いようで早くない、来年度に向けての対策として記載します。
[0歳]
・42点 該当者108名→内定107名
・40点 該当者463名→内定229名(兄弟優先・所得による優先順位もあるが、希望園とのマッチングが決め手)
[1歳]
・42点 該当者348名→内定299名(希望園とのマッチングが決めて、42点だからと安心できない)
・40点 該当者347名→内定 30名(駒場等の北部地区の方が比較的多い、逆に東部はきつい)

[注目の3歳]
(小規模保育での保育が終了するため、新たに待機児童が発生する可能性がある。)
・42点 該当者153名→内定108名 (希望園を絞り込みすぎると危険)
・40点 該当者 60名→内定5名
3歳については、ここで待機児童絶対出さないでって口すっぱく要望したのですが、待機児童出るんじゃないか!?
5月に待機児童数の報告があるますが、3歳で待機児童出たら般若になります。
既に般若化しつつあるけど(怒怒怒)